【成功法則:番外編】ファンダメンタルズトレードのコンサル始めます!

Sponsored Link

結論、2か月で「勝てるFXトレーダー」になれるような徹底的なコンサルをします!!

1か月やってダメそうだったら、無条件で返金保証もします。

 

①XMの口座開設と、トレードのやり方

②ファンダメンタルズ分析のやり方(重視)

③テクニカル分析の使い方

④資金管理方法

⑤ポジポジ病解消の方法

 

よくあるなんちゃってコンサルと違って、やり方を教えて「あとは自分で試行錯誤してね」ってことはしません。

よくある「ミラトレは非推奨です」と言いながら、運営者が自分のその日の相場観をオープンにしてしまって、それに影響されて結局生徒が「自分で考えられなくなってしまう」ようなこともさせません。

 

メンターの考えのノイズが無い状態で、自分で考えて意思決定できる」ように、「ヒント」を与える形式で、質問などにも答えていきます。教育って、そういうものでしょう?

 

それって、教える側の実力が分からないし、そんな人に教わって実力が付くか分からないでしょう?

この質問の答えは、「返金保証」。

教え手の実力は、生徒の結果で判断してもらえば良いんです。

 

つまり、このコンサルを受ける方は、最初の口座資金分のリスクだけで、負けてもコンサル料は取り戻せる。

これが本来のコンサルのあるべき姿じゃないでしょうか?

 

というワケで、以下、noteの決済ページの内容をそのまま添付します。

テクニカル分析で、メンタルブレイクして毎回コツコツドカンをやっている人、

一生勝てないからファンダメンタル分析を学んでみてはいかがでしょうか?

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

世の中のトレードサロンやコンサルっておかしくないですか?

・コンサル料金が異常に高い(30万円とか50万円とか下手したら100万円)
・コンサルの割に自立して勝てるトレーダーを生み出していない(運営者の相場観=その日のコンサル生の相場観になってしまう)
・コンサルの割にコンテンツを押し付けて基本放置
・コンサルの割に全て買い手の自己責任
・返金制度がない
・初心者に30万円という大金で取引開始させる
・短期間で少額から億を狙えると夢を見させてしまう
・テクニカル分析は職人技だからと言って、再現性が無い
・コンサルしていない日中の時間などのマネジメントをしない(だからポジポジ病の人は自爆する)
・そもそも「待てない」から負けてる人だらけなのに、「待ち方」を教えない
・自動売買ツールを入れさせて、本人は「勝ち方」が身に付かない
・ファンダメンタルズ分析中心のサロンが殆どない
・勝ってるトレーダーだとしても、「教える」のが下手

私は世の中のコンサルやサロンの常識に疑問を抱いており、

「あれ、これ私がやったら他のインチキコンサルやサロンの被害者を減らせるのでは?」

と思った次第です。

 

私は化学メーカーのマーケッターで、世界経済を常日頃から俯瞰しています。正真正銘、まともなビジネスマンです。笑

定期購読マガジンの内容からも、私が世界経済に非常に詳しい人物だということが分かるかと思います。

「次は○○の先端技術が沸騰するから、△△の業界が伸びて、好景気になる=リスクオン相場になる」

こういったことが、仕事をしている中で見えてきます。

 

また、金融業界の勉強もしていて、

金利の知識だったり、

通貨の強弱であったり、

世界金融がどう連動するかなども、

日々のトレードを通じて血肉と化してきました。

 

夜会社から帰ってきて、1日3~5時間は経済速報とか要人発言とかをチェックしていますからね。笑

もちろん仕事中も、重要な政治経済のヘッドラインはスマホに通知が来るようにしていますから、1日中世界経済を追いかけています。笑

そのおかげで、ファンダメンタルズ分析を主軸としたトレード手法が完成し、

少額からでもそこそこの利率で勝てることを実証しています。

 

勝てるトレーダーって、別にこういったコンサルをする必要なんてないと思うんですけど、

私は経済が動くのが好きで、こういった「経済オタク」のファンダメンタルズトレーダーを増やしてワイワイやりたいなって思ってます。

これは私がどこかのトレードサロンに入って実現できるものではありません。

多くのサロンは、テクニカル分析が主軸となっており、

そうなると、品の無い人も結構湧いてきちゃうんですよね。

 

でも、ファンダメンタルズ分析は違う。

実需、政治経済、地理、金融など様々な知識が必要で、

簡単に言うと、「考えるのが苦手な人には難しい」んですよね。

そうなると、必然的に「自分の頭で考えられる人」が集まると思っています。

この記事に辿り着いている時点でかなり賢い人だと想像出来ます。

私はそういった人たちに「本当のファンダメンタルズ分析」を教えて、

勝たせたいんですよね。(もちろんリスクリワードを高めるために、テクニカルも活用しますが。)

だからやろうと思います。

 

百に一つのFXファンダメンタルズ分析トレードコンサルを。

コンサル内容は以下の通り。

・目的:ファンダメンタルズトレード手法の習得
・詳細:ファンダの読み方、テクニカルの併せ方、複利で増やす計画、資金管理(維持率)、損切りのやり方、ポジポジ病対策
・勝ちの目安:相場次第(運が良いと1か月で+2000%くらい取れるが、運が悪いと原点付近から大きく変動無し。)
・コンサル方法:Discord内、全体掲示板でのやり取りor個別メッセでのやり取り
・取引商品:株指数、為替、ゴールド
・返金保証:1か月以内(本noteの返金機能にて)
・返金条件:負けててコンサル内容に不満だったら無条件で返金(但し、勝ってる人はNG)
・料金:5万円(本note代)
・推奨口座資金:5万円以内スタート
・期間:本note購入後2か月間
・レベル:初心者OK

自分で勝てるようになって頂くため、ミラトレは一切無しです。

とにかく自分で考えて頂く=実力が身に付く。

これを最優先事項としますので、私のポジションは一切公開しません。

 

「それで負けたらどうすんだよ」

 

と思うかもしれませんが、資金を溶かした場合は本noteの返金機能から、

note代5万円の返金申請を行って下さい。

 

どうせ負ける人は最初の1か月で負けて口座資金を溶かしますし、

勝てる人は最初の1か月を乗り越えれば、

そのまま次の1か月も勝ち続けられることが多いですから、

負けた時は返金申請をして、溶かした5万円を私から取り戻せば良いでしょう。

 

私はとにかく、他のコンサルみたいに、

自分の考えで生徒さんの思考のノイズになるようなことは出来るだけしないつもりです。

本日の相場観」みたいなものをチャート見ながら毎日垂れ流すコンサルとかもありますけど、

それやっちゃったら、生徒が逆方向の視点を持てなくなりますからね。

 

私はヒントを与えて、自分で考えてもらうスタイルで、

とにかくアナタに、「勝ち方」を身に付けてもらいます。

是非とも、この2か月間は、真剣に勉強することだけを考えて頂きたい。

 

ポイントは、ポジポジ病。

コンサル運営者とやり取りをしていない時間帯に、

ポジポジしないか。

ここが重要。

 

ただ、ファンダメンタルズトレードは、

ポジポジ病の方との相性抜群ですので、

私のコンサルと交えて、

知らない間に爆死させないように対策を施します。

 

というワケで、本コンサルを受けたい方は、

以下に決済ページのリンクを貼っておきますので、

そちらから購入手続きをお願いします。

⇒リンクはこちら

 

たった2か月で、「勝ち方」を身に付けることが出来るコンサルはなかなか無いですし、

ダメそうなら勝っている以外では無条件で返金対応しているコンサルなんて他には無いと思います。

是非とも、この2か月間は全力でファンダメンタルズ分析の勉強をする覚悟で応募してきてくださいね!

Sponsored Link

この記事の著者

Rid

とある化学メーカー勤務のサラリーマン。部署内、歴代最速で昇級。製造業の現場から、経済を俯瞰している現場の沸騰経済学者。得意分野はグローバルマクロ(実需+金融+政治経済)。
副業ではアフィリエイターを卒業し、為替FXトレーダーへ(歴6年)。公開できる実績は30万円→140万円(2017~2018)、40万円→150万円(2019/11~12)、1万円→22万円(2020/3)、3万円→19万円(2020/5)など。ファンダメンタルズ分析で少額から短期間で大きく勝つ方法を発信中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る