メーカー志望者へ「ESが通らない問題」①

Sponsored Link

せっかくなので、

メーカー志望者に向けて、

脅しのような記事を書いておこうと思います。笑笑

Twitterを見ていると

甘いこと言ってる大人が多過ぎて、

「おいおい、大丈夫か……??」

と思うことが多いです。

甘いこと言うのは簡単ですが、

危機感を煽ってあげることの方が、

それが「優しさ」だと私は信じています。

対面だと、

圧力が強過ぎてビックリしちゃうかもしれないので、

こうしてネットで警告出すくらいが丁度良い気がしています。笑

さて、本題ですが、

早慶以上の就活生なら聞いたことがある

「メーカーはESがなかなか通らない」

という話。

MARCHの学生も聞いたことあるかもしれませんね。

そう、

メーカーはESで結構落とすんですよね。

これは今でもそうなんじゃないかと思います。

人事は自分で面接するのも大変だし、

社内で面接官を用意するのも大変ですから、

結構ESで切るんですよ。。。

特に、女子。

女子は日用品、化粧品、食品飲料メーカーを

必ずと言っていいほど受けます。

女子の先輩でこれらの業界に就職した人、

どれくらいいますか??

普通は、

いない or いても1人とかなんですよ。

伊◯園とか製パンメーカーとか、人によってはブラックと呼ばれる離職率の高いメーカーなら

もう少しいるかもしれません。

また、流石に早慶以上ならもう少しいるかもしれませんが、

MARCH以下になると

その数はグッと少なくなります。

これらのBtoCのメーカーは、

単純に倍率が100倍以上。

資生堂や明治、花王なんかは数百倍になりますよね。

そんな人気メーカーですが、

ES通過率はMARCH以下なら10〜20%くらいなんじゃないかなと思います。

体育会でも何でもない平凡な就活生なら、

おおよそ10%。

Fランだったら10%切ると思います。

それくらい、

それくらい、

メーカーのESが通らない

というのが

毎年恒例の、就活生の問題になっています。

ここからさらにヤバイ話を、

次の記事で書いていきます。

Sponsored Link

この記事の著者

Rid

製造業の現場から、経済を俯瞰している現場の沸騰経済学者。グローバルマクロ(実需+金融+政治経済)投資家。
副業ではアフィリエイターを卒業し、為替FXトレーダーへ(歴6年)。
この場で公開できる実績としては、30万円→140万円(2017~2018)、40万円→150万円(2019/11~12)、1万円→22万円(2020/3)、3万円→19万円(2020/5)など。ファンダメンタルズ分析で少額から短期間で大きく勝つ方法を発信中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る