清潔感を科学する②【髪】

Sponsored Link

連載「清潔感を科学する」の2回目の記事になります。

 

前回の記事では、清潔感の大事さについて語ってきました。

 

清潔感は誰にでも出せます。

 

もう一度言いいます。

 

清潔感は誰にでも出せます!

 

では、どうやったらあなたの清潔感は向上していくのかを書いていきます。

 

まず大事なのが、髪!!

 

言っておくけど、男も髪は大事です!!

 

そもそも「髪がパサパサな女性」と「髪に潤いがあってサラサラな女性」

 

どっちが清潔感があって好印象ですか??

 

もちろん、「髪に潤いがあってサラサラな女性」ですよね?

 

髪がパサパサで、まとまりの無い女でモデルなんていません。

 

そう、女性は髪が命なのです。

 

女性は髪が命!!

 

でもちょっと待って下さい。

 

これって女性に限らず、男性にも言えません?

 

「パサパサな髪の男性」と「髪に艶と潤いのある男性」

 

もちろん、潤いと言ってもワックスでベタベタな男性は論外として。

 

これってどう考えても後者の「髪に艶と潤いのある男性」が清潔感ありますよね??

 

だからこそ、コンディショナーやトリートメントが存在するし、ヘアーワックスも存在しています。

 

そうです、男性も髪は大事なんです!!

 

特に中年になってくればなるほど、髪のコンディションを疎かにする傾向があります。

 

ロン毛でパサパサ、これで頭部がハゲてたらこれ以上ない不潔感となってしまいます!!

 

40代、50代だからこそ、髪を大事にした方がいいです。

 

もちろん、60代でも髪は大事です。

 

これは肝に銘じておいてください。

 

ところで、あなたは「清潔感のある髪型」って存在するのは知っていますか?

Sponsored Link

 

あります。

 

確かに清潔感のある髪型は存在します。

 

「清潔感のある髪型」、まずはこれを知っておきましょう。

 

基本的には、「黒髪短髪」。

 

これは間違いないです。

 

ここから派生して、

 

特に、ビジネスマンなら「おでこを見せる」というのは絶対必要です。

 

もう一度言います。

 

「おでこは見せる」!!!

 

髪が少し長い人でも、前髪を持ち上げて横に流しておでこを出しましょう。

 

おでこを出すことによって、必然的に短髪に見えます。

 

プライベートの時は前髪をおろしてもいいけど、スーツを着たら前髪は必ず持ち上げましょう。

 

これで簡単に清潔感を出すことが出来ます。

 

但し、黒髪短髪でも、寝ぐせがあったら全く意味を成しません。

 

朝起きたら絶対に寝ぐせは治す癖をつけて下さい。

 

水を付けてドライヤーでもいいし、最近では寝ぐせ直し用の液体もあります。

 

そして、ワックスは絶対に付けた方がいいです。

 

ワックスを付けない男性はよほど身なりを気にしていないです。

 

モデルや芸能人でワックスやスプレーをかけていない人っていますか???

 

ワックスは洗うのが面倒くさいだとか、ワックスは禿げるだとか、

 

色々な言い訳はありますけど、

 

それは正しい髪のケアをしていないからですよ。

 

正しく使えば、ワックスは絶対に清潔感を出す武器になります。

 

ワックスを付けることによって髪にツヤが出るからです。

 

但し、ここで気を付けないとワックスが逆効果になる場合があります。

 

そう、ワックスは逆効果のリスクもあるんです。

 

では正しいワックスとの付き合い方について、次の記事で書いていきます!!

Sponsored Link

この記事の著者

Rid

とある化学メーカー勤務のサラリーマン。部署内、歴代最速で昇級。歴代最速で新卒の指導員。製造業の現場から、経済を俯瞰している現場の沸騰経済学者。科学の発展と経済の未来を考えるのが好き。
一方では、会社員での給料を元手に投資の世界へ。為替を主戦場として、金融の世界からも世界経済を観察している。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る