清潔感を科学する③【髪】

Pocket

Sponsored Link

前回までの記事では、「清潔感を出す」には「男も髪は重要」であることを述べてきました。

 

あなたの髪はどうですか?

 

あなたの髪はどうですか?

 

清潔感、ありますか???

 

これはそんなに、難しいことじゃないです。

 

髪も一つの個性なんだけど、

 

個性なんだけど、

 

基本は抑えておくべきです。最低でも、理解はしておくべきです。

 

清潔感のある髪型の基本は、

 

「黒髪短髪」です。

 

「黒髪短髪」

 

これに派生して、

 

「髪が長くても、スーツを着たら、おでこを出す」

 

この「おでこを出す」

 

これをやることで、髪が長くても比較的短髪に見えます。

 

あとは、「耳周りと襟足」も短くしておいた方がいいかもしれません。

 

前髪やトップは長くても、

 

髪を持ち上げておでこを出すことでこれは対処可能です。

 

就活生も、「おでこを出す」

 

これは徹底すべきだと思います。

 

普段前髪をおろしたい人も、最低限、これだけは意識した方がいいですよ!

 

そして、

 

前回の記事で書いたワックスについて。

 

ワックス、付けてますか??

 

え、付けてない???

 

結論、男性も整髪料は付けるべきです!

 

絶対に付けた方がいいです。

 

整髪料を付けた方が、清潔感はUPします。

 

但し、気を付けなければならないのは、

 

①整髪料の付け過ぎ ②後頭部の付け忘れ

 

この2点。

 

①の付け過ぎはわかると思います。

Sponsored Link

 

髪がベタベタな男は、かえって気持ちが悪いです。

 

ベタベタな男、誰が好き好むでしょう?

 

気持ち悪いですよね。笑

 

髪の脂が多い人も、これは気を付けた方がいいですね。

 

私も汗を掻きやすい体質上、髪の脂は少なくないです。

 

いや、多い方かもしれません。

 

だから、1日でもお風呂に入らないと、髪がベタベタになります。

 

こういう体質の人は、朝晩2回お風呂に入ることをオススメします。

 

朝晩2回。

 

そもそも、誰しもが寝てる間に実は汗を掻いているのです。

 

だから、体臭が気になる人も朝晩2回のお風呂をオススメします。

 

お風呂入らないとか有り得ないです。

 

お風呂入らないのはマジであり得ません!

 

そんなわけで、整髪料も同じ。

 

ベタベタは気持ち悪いです。

 

ベタベタは気持ち悪いですよ。

 

あなたは、整髪料付け過ぎていませんか?

 

ベタベタの髪で会社に行ってないですか?大学に行ってないですか?

 

気を付けましょう。

 

そして、②の後頭部の付け忘れ。

 

これもやたら多いです。

 

自分では見えない角度だからなんでしょう。

 

丁度つむじらへん、ワックスが付いていなくてふわふわ跳ねてる人が多過ぎます。

 

髪質が細い人は、特に目立ちます。

 

こういうのを見たら、女性も「中途半端な男」というレッテルを貼る可能性があるでしょう。

 

中途半端な男性、

 

気を付けた方がいいです。

 

何事も「適度」が大事なのです。

Sponsored Link

この記事の著者

Ridden

とあるメーカー勤務のサラリーマン。部署内、歴代最速で昇級。歴代最速で新卒の指導員を務めている。
一方では、会社員のジレンマを知り、給与所得以外の収入を作ることを決意。新卒1年目の冬、アフィリエイトで月収22万円を達成。その後アフィリエイトで稼いだ報酬と給料を元手に投資の世界へ。僅かながらも、安定的に資金を増やすことに成功中。日本及び世界経済が大好き過ぎて、経済を肌で実感する為に生きている。製造業の現場から、経済を俯瞰している現場の沸騰経済学者。好きなテレビ番組は「未来世紀ジパング」で、月額課金者でもある。暇さえあればスマホで当番組を視聴している。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る