清潔感を科学する④【髪】

Sponsored Link

前回まで、「髪」について散々書いてきました。

 

ここまで読んできたあなたなら、清潔感において、男性も「髪」がいかに大切か分かってもらえたと思います。

 

そう、男性も「髪」は命!

 

「髪」は清潔感を出すための重要なパーツなのです!

 

ですから、しっかり髪(頭皮)のケアをしていきましょう。

 

今回は、いかに髪のケアをするかについて書いていきます。

 

そんなに難しいことはしなくても良いけど、最低限、知識だけは付けておきましょう。

 

まずはシャンプーについて。

 

シャンプーについて書いていきます。

 

これは最近の研究から分かってきたことですけど、

 

お湯で洗う「湯シャン」こそが重要です。

 

湯シャン、知ってますか?

 

何も付けずに、まずはお湯だけで頭を洗うんですね。

 

もちろん、髪を濡らすだけではないです。

 

髪を濡らすのが湯シャンではないです。

 

当然、指の腹で頭皮をマッサージするように洗います。

 

これだけである程度の汚れが落ちるし、頭皮の毛穴がだんだん広がっていきます。

 

頭皮の毛穴が広がったあとにシャンプーで洗うと、その効果は格段に上がります。

 

ここで気を付けないといけないのは、シャンプーの洗い残し。

 

これは肌と同じで、頭皮にもニキビが出来る原因になります。

 

だから、適当に洗い流さないこと。

 

ここまで、OKですか?

 

それではもう一つ、

 

大事なことを覚えておきましょう。

 

髪のケアにおける重要ポイント。

 

それは、

 

トリートメント(補修)→コンディショナー(保護)

 

この2つを面倒くさがらずに行うことです。

 

そもそも、あなたは混同していませんか?

 

トリートメントとコンディショナーを混同していませんか?

 

トリートメントとコンディショナー。

 

これは似て非なるもの。

 

トリートメントは補修で、コンディショナーは保護です。

 

出来れば両方使いたいですが・・・、

 

男性は特に、コンディショナーをした方が良いです。

 

トリートメントも出来ればした方が良いけど、まずはコンディショナー。

 

もちろんこれもしっかりと洗い流すこと。

 

しっかりと洗い流すことは前提条件。

 

こうやって、髪のケアをしておくことで、50代を迎えてもツヤのある髪でいられるはずです。

 

髪を大事にするのとしないのとでは、前者の方が禿げにくくなる気がしないですか?

 

男性はみんな禿げたくない。

 

禿げたくないけど、みんな育毛剤しか使わないです。

 

そもそもの頭皮環境を清潔に保つ、ということは忘れられています。

 

まずは頭皮を清潔に。

 

頭皮を清潔に保つためには、やはり朝晩2回のシャワーがベストでしょう。

 

汗っかきは特にです。

 

もちろん、夜寝る前はきちんと髪をドライヤーで乾かします。

 

濡れたまま寝たら、蒸れて枕にこすれて髪が痛むのは間違いないです。

 

絶対にドライヤーを使いましょう。

 

以上が、清潔感を出すための「髪」について。

 

あなたはこの連載を読んでいますけど、

 

読んだことを実行出来なければ意味が無いです。

 

まずはここで読んだことを1つでも実行してみましょう!

 

清潔感のある人に1歩近づけますよ!

Sponsored Link

この記事の著者

Rid

とある化学メーカー勤務のサラリーマン。部署内、歴代最速で昇級。製造業の現場から、経済を俯瞰している現場の沸騰経済学者。得意分野はグローバルマクロ(実需+金融+政治経済)。
副業ではアフィリエイターを卒業し、為替FXトレーダーへ(歴6年)。公開できる実績は30万円→140万円(2017~2018)、40万円→150万円(2019/11~12)、1万円→22万円(2020/3)、3万円→19万円(2020/5)など。ファンダメンタルズ分析で少額から短期間で大きく勝つ方法を発信中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る