清潔感を科学する⑤【肌】

Sponsored Link

「清潔感を科学する」の5回目。

 

今回は、「肌」について。

 

前回までの頭皮の話もしたけど、「肌」は清潔感に直結します。

 

肌が汚いと、臭くなりやすいです。

 

これは間違いないです

 

これは間違いないです。

 

しかし、肌が汚い人は非常に多いです。

 

生まれつきも、確かにあります。

 

確かにあるけど、

 

その中で最大限の努力をしていますか?

 

確かに、モデルのような肌にはなれないかもしれないけど、

 

それでも、身の丈をわきまえた上で、

 

身の丈でMAX、の肌を目指したことはありますか?

 

やっぱり清潔感に直結するから、なるべく肌には気を使った方がいいです。

 

但し、そこまで難しいことではないです。

 

このブログでは、化粧品を一生懸命に推奨するわけではないです。

 

もちろん、使用しないことは無いですし、良いものは良いとは書きます。

 

また、食生活などどうせ誰もやらないようなことはなるべく省いていきます。

 

ここで書いていくのは、「ちょっと意識するだけで変わること」を書いていきます。

 

まず、「お風呂」。

 

これ、適当な人多すぎます!

 

特に、すすぎ方!

 

あまり汗を掻かない人が多いからなのか、

 

どこに汗や汚れが溜まりやすいか、分かっていない人が多いです。

 

ポイントは、

 

①髪

 

②耳の後ろ

 

③首回り

 

④脇の下

 

⑤背中

 

⑥腰回り

Sponsored Link

 

⑦足の裏

 

この7つを重点的に洗いましょう!

 

手が届きやすいからか、

 

膝を一生懸命洗っている人が多すぎます。

 

いや、もっと背中の垢落としましょうよ!

 

私はヌルヌルが取れるまでは背中をきちんと洗います。

 

背中にニキビなんて出来たことないです。

 

また、私はたまに「垢すり」をしています。

 

肌が傷つくといいますが、一度もその悪影響を受けたことないです。

 

但し、これは個人差があるでしょう。

 

垢すりをすることで肌に悪影響がある人は、逆に泡で洗うようにしましょう。

 

洗顔も、ごしごし擦るのはさすがの私も推奨しないです。

 

では、毛穴の汚れはどうするのか。

 

これは、「熱湯に浸かる」

 

もう一度言いいます。

 

「熱湯に浸かる」

 

これだけで毛穴の汚れは一気に落ちやすくなります!

 

朝晩、熱いお風呂に浸かることで、

 

これだけで、汚れは大幅に落ちます!

 

これを前提として、シャンプーやボディーソープを使うようにしましょう。

 

また、「頭を先に洗う」。

 

これは殆どの人が出来ているとは思いますが、

 

これは本当に、本当に、大前提だから、

 

身体を先に洗っている人は順番を見直しましょう。

 

お風呂の入り方を少し見直す。

 

お風呂の入り方を見直すだけで、

 

清潔感は一気に向上しますよ!

 

この次の記事では、「清潔感と肌」における補足事項を書いていきます。

 

Sponsored Link

この記事の著者

Rid

とある化学メーカー勤務のサラリーマン。部署内、歴代最速で昇級。歴代最速で新卒の指導員。製造業の現場から、経済を俯瞰している現場の沸騰経済学者。好きなテレビ番組は「未来世紀ジパング」。暇さえあればスマホで当番組を視聴している。科学の発展と経済の未来を考えるのが好き。
一方では、会社員での給料を元手に投資の世界へ。為替を主戦場として、金融の世界からも世界経済を観察している。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る