田中みな実さんの事務所移籍・女優業にシフトする理由と学び

Sponsored Link

珍しく、「コラム」カテゴリーの記事になります。

たまたまYahoo!を見ていたら、田中みな実さんの女優業へのシフトの記事が載っていました。

これを見て、サラリーマン×投資家を推奨している私としても、大いに学びがあると感じました。

 

何となくですが、事務所移籍の理由も分かるような気がします。(分かった気になっているだけかもしれませんが。)

田中みな実さんは、2014年9月にTBSを退社。

フリーアナウンサーとなってからは、

「大人の美」

これをテーマに、完全にキャラチェンジをして、

世の中のOL女性辺りからの絶大な支持を得たと思います。(+男性人気もUP)

 

化粧関連の仕事が、殆どテレビを見ない私にも分かるくらいに増え、

バラエティー番組のMCや、

コマーシャルにも出演するようになりました。

 

今年はテレビ朝日系ドラマ「M 愛すべき人がいて」での怪演が話題になり、

役者としての才能を高く評価されたとのことで、

この成功体験が、「女優業へのシフトを決心させた」ようですね。

 

これなんですけど、

これなんですけど、

化粧関連の仕事だったり、

CMや番組MCって、

「過去の経験を切り売りしているだけ」

これなんですよね。

 

一過性のものですし、

田中みな実さんとしても、

「新しいこと」にチャレンジしたかったのだと思います。

 

私だったらそう思うだろうなー

って思うくらい、単にチヤホヤされているだけでしたからね。

 

本人のコメントにも、

「あらゆるジャンルで仕事をするうちに、新たな分野に挑戦したいという意欲に駆られました。新しい環境に身を置き、より一層自身を追求し邁進していく所存です」

こうあったので、

 

やはり新しい挑戦を求めていたんだと思います。

 

恐らくは、

「あれで演技力あると勘違いしちゃったのかよ」

みたいな批判的なことを言う人も沢山いると思いますが、

 

本人としては、

「私、女優の道でも行けるかも」

という慢心よりも、

新しい挑戦を求めていただけだと思いますので、

 

世間が抱くイメージとは乖離するのかなと思います。

 

そんなワケで、

新しいことに挑戦していく人は凄いと素直に思った次第です。

 

これを読んでいるアナタも、

このブログを読んで、

 

「サラリーマン×投資家」という生き方に「挑戦」してみませんか?

⇒ご興味ある方はこちらの記事ももご覧ください

Sponsored Link

この記事の著者

Rid

とある化学メーカー勤務のサラリーマン。部署内、歴代最速で昇級。製造業の現場から、経済を俯瞰している現場の沸騰経済学者。得意分野はグローバルマクロ(実需+金融+政治経済)。
副業ではアフィリエイターを卒業し、為替FXトレーダーへ(歴6年)。公開できる実績は30万円→140万円(2017~2018)、40万円→150万円(2019/11~12)、1万円→22万円(2020/3)、3万円→19万円(2020/5)など。ファンダメンタルズ分析で少額から短期間で大きく勝つ方法を発信中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る